主婦のプチ稼ぎ日記

    アフィリエイトで主婦がお小遣いをプチ稼ぎ日記&お勧め商品&情報などなど
    2009/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    よく聞く103万以下、や38万以下って数字は、副収入を得ている私たち扶養家族には大切な数字です。

    103万以下→夫が会社員等給料を貰っており、扶養家族である妻がパート等で働きに出て給料を貰う場合重要な数字。
    扶養の範囲内での調整が必要です。

    38万以上→夫が会社員等給料を貰っており、扶養家族である妻が副職(アフィリエイト等)などによって得た収入額が経費を引いても38万以上の場合、納税等をする為に自分で確定申告をします。
    これは医療費の返還を求める為の確定申告とは違い、事業者としての申告になります。


    事業者!?
    主婦なのに!?

    と思うでしょうが、アフィリエイトで38万以上稼いでいれば仕方がないんです。
    たとえそれがアンケートやモニターの報酬でも、です。
    夫の扶養控除から外れ、確定申告をしなくてはならないのです。
    ただし、実際の経費が65万未満であっても最低65万を経費として計算できる得点があります。
    これは重要です。

    確定申告も2種類あります。
    1は白色申告。
    帳簿をつける必要もなく、経費は覚書程度(領収書不用)で良い。
    その分控除等がないけれど、収入が少ない場合はこちらで十分。
    *300万以上だと白色でも帳簿をつける必要が出てくるので要注意です。

    2は青色申告。
    帳簿をつけなくてはなりませんが、その分非常にお得です。
    経費などで収入より経費がかかり、収入が赤字になった場合は3年続けて赤字を繰り越すことができます。
    赤字だと納税しなくて良いですよね。
    ただし、個人事業の届出が必要です。これは2ヶ月以内に届出をしなくてはいけません。
    それ以前から収入があり、届け出ても間に合わない場合は・・・どうなるのかな?白色で今年は申告して、来年から青色が良いのかもしれません。



    あとは・・・もう少し勉強してきます。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 小遣いブログ プチ稼ぎへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    現時点で46万ほど収入がありました。
    収入から経費を引いた額が所得です。
    この所得がまず38万以上になったら確定申告の準備をしましょう。

    で、私の場合青色申告にしないと扶養から外れそうです。
    青色だと65万の特別控除があるのです。
    青色にするには事業開始2ヶ月以内に開業届けを出さなくてはなりません。
    『個人事業の開廃業届出書』というのが必要になります。
    これは国税庁のHPからでもDLできます。こちら

    迷う部分の記入例

    職業:本来主婦ですが、開業するので下の方の事業の概要と矛盾のない事を書きましょう。
    私は『Webサイト運営』にしました。広告業とは書きません。ここはかならず個人でぐぐってください。

    屋号:日本語、カタカナ、アルファベット等なんでもいいのですが、勘違いしやすい名称は避けましょう。『~株式会社(株式じゃなく名称として使うのは無理です)』など。
    また、同一エリア内にある、同業種の会社名は使えません。
    私のようにHP等が主要な場合、屋号は検索も考えてつけた方が良いでしょう。

    事業の概要:職業をWebサイト運営にしたので、インターネット事業でしょうか。
    給与等の支払いの状況:同居の家族で無職の人がいれば利用できますが、通常は無でしょう。

    あとは・・・税務署に行ってからUPします。
    にほんブログ村 小遣いブログ プチ稼ぎへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    『個人事業の開廃業届出書』と『所得税の青色申告承認申請書』を出してきました。
    これではれて個人事業主です。
    とはいえ、どこかでそれを確認したり証明する手段はありません。
    税務署に提出してしまえば、書類はなくなるのですから。

    そこで知ったことなのですが、各2枚もっていけば、受理されたという印のついた控えをもらえるそうです。
    2枚目はコピーで良いです。
    それが、自分が個人事業主だ、という証明というより記念というか・・・銀行を開設する時などはどうすれば良いのですか?と聞いたけど、証明する物はないので・・・と的を得ません。

    今調べたことですが、例えばイーバンクは
    ■個人事業開業届(受付印のあるもの)・・・コピー1部
    ■個人事業開始申告書(受付印のあるもの)・・・コピー1部
    ■商号登記簿謄本(現在事項全部証明書または履歴事項全部証明書)・・・原本1部(発行日から6ヶ月以内)
    以上3つのうち1つがあれば良いようで、今回提出した開業届けの控えは重要なのがわかりました。
    事前に自分でコピーしておかないと、後からでは再発行等してもらえません。

    なお、料金はかかりませんでした。
    なんだかあっさり開業できました。
    にほんブログ村 小遣いブログ プチ稼ぎへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    先日税務署から電話がかかってきました。
    書類の提出の際、開業日を仮で書いておいたのですが、その日付のまま出しても問題ないと、提出の際の担当の方に言われて、そのまま出しました。

    それが問題だったそうです。

    開業は書類を提出する2ヶ月以内でないといけない。
    私が出した書類は完全に超えていました。
    電話の税務署の方は自分から「では日付を提出した日から2ヶ月さかのぼった日に直しておきますね」とは言えないようです。
    こちらは収入が発生した日より数日前になるように出せれば良いだけなので、変えてもらいました。
    元々提出時に対応した職員の不手際です。これで青色申告ができないといわれたら抗議モノです。

    幸い電話で用件は済みましたが、疑問に思ったところはまぁいいや、で流してはいけませんね。

    現在の収入:58万
    にほんブログ村 小遣いブログ プチ稼ぎへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。